日々の暮らしやBABY、大好きなクラフトについて綴っていきます。日本にいながらマーサスチュワートが大好きです☆


by sakurasakukisetsu

ペーパートリマーの使い方

スクラップブッキングには必需品のペーパートリマー。
日本ではフィスカースのペーパートリマーが良く売っていますね。
こちらはマーサスチュワートの白いペーパートリマーです。
替刃がマーサスチュワートのサークルカッターと同じなので何個も購入しなくていいところがいいです。
c0243283_18452611.jpg


刃は2種類、カッター(切る)タイプとスコアリング(型をつけるもの)のタイプ2種類。
c0243283_18245436.jpg


差し込みます
c0243283_1826747.jpg


左右どちらかスライドができるようになっていますのでその方向に引きます。(上に引っ張っても抜けません)
c0243283_18272197.jpg


この透明のキャップは絶対捨てないで!!この刃を替える時、このキャップをして今度は引っこ抜けばOKです。
捨てちゃうとペンチとかで取ってくださいね。決して手で取ろうとはしないでください。
c0243283_18291164.jpg


スコアリングタイプの刃でスライドすると型がつきます。カードをつくる際真ん中をこのように型をつけると折り曲げがきれいにできます。
c0243283_18304615.jpg


次はカッターの刃に替えてカットします。カットしたいサイズを合わせます。上のメモリを見てカットしたいサイズにペーパーを合わせます。ペーパーはずれないように一番上にちゃんと合わせましょう。※左を引き出していますが小さいサイズだと引き出さなくて大丈夫です。
そして縦のメモリを見ながら、カットしたいサイズのメモリまで刃を下にスライドさせます。
写真は刃がもう引いた後ですが、はじめは一番上に合わせておきましょう。
c0243283_183499.jpg


ペーパーを逆にして、上のメモリをカットしたいサイズに合わせて、縦のメモリをみながら刃を下にスライドします。
c0243283_18365789.jpg


カットできました。ちょっと波打ってみえますがまっすぐです。
刃のスライドを途中で止めるので“止め切り”と言います。
スクラップブッキングの教室などでは「5×7インチに止め切りしましょう」って言ったりします。
c0243283_18382416.jpg


応用編。こんな風にくりぬくこともできますよ☆
慣れればカッターより楽です。大量生産にペーパートリマーはかかせません。
c0243283_18421771.jpg


追加☆
マーサスチュワートのペーパートリマーは裏に替刃を収納できるケースがあります♪
1/4インチことに升目があり、センチ記載、レンズがあってみやすいという点でマーサスチュワートのペーパートリマーはとっても使いやすい(^^)
オークションで2800円くらいで出品しています(売り切れの場合はお気軽にお問合せください♪)
c0243283_16345739.jpg

c0243283_1635878.jpg

by sakurasakukisetsu | 2012-02-20 18:21 | スクラップブッキング便利な道具