日々の暮らしやBABY、大好きなクラフトについて綴っていきます。日本にいながらマーサスチュワートが大好きです☆


by sakurasakukisetsu

カテゴリ:スクラップブッキング便利な道具( 17 )

ラバーイレイザー

とっても便利なラバーイレイザー。
※300円でオークションに出品中(売り切れの場合は仕入中です。値段はレートによって変わる場合があります)
これは何かといいますと、糊のあとを消す消しゴムみたいなものです。
はみ出た糊の跡をゴシゴシするとキレイに(^^)
パターンペーパーなどはやりすぎると柄が薄くなったりするので注意ですが。。
切って細かくしても使えます。

c0243283_2034457.jpg


一番右の蝶の左羽の上のところ、ちょこっと糊がはみ出てしまいました。
(分かります?)
c0243283_2045910.jpg


ゴシゴシします。
c0243283_2052730.jpg


キレイになりました☆
c0243283_2054597.jpg

by sakurasakukisetsu | 2012-02-28 18:59 | スクラップブッキング便利な道具

コラゾル-Coluzzle-

今はダイカットマシンが主流なのでコラゾルは古い~!って方もいらっしゃるかもしれません(汗)もろちんダイカットマシンも大活躍です。
でもアナログなコラゾル、私の中では今も現役です(笑)
ダイカットマシンをお持ちでない方にもオススメです。

使い方はとってもかんたんです(^^)
コラゾルのテンプレートと専用のマットとカッターナイフが必要です。
テンプレートは色々あるみたいで、今回ご紹介する形のものやアルファベットなどもあるようです。

写真が暗いですね(><)
c0243283_14234332.jpg


テンプレートの下に紙を敷くのですが、ずれないようにマスキングテープなどでとめます。
※めんどくさがりの私はとめない時もあります(汗)
c0243283_14245276.jpg


専用のナイフでぐるっと。ナイフの先がくるくる動くようになっていて力をいれなくても
すーといきます。
c0243283_14255967.jpg


くっついているところがあります。
紙がずれないようにもともと少しつながっている部分があります。
c0243283_14271184.jpg


カッターやハサミでカットして完成です(^^)
c0243283_14273550.jpg


次は写真です。私は結構写真をカットすることが多いです。
スクラップブッキングやミニアルバムに使います☆
c0243283_14291693.jpg


同じくつがなっている部分をカッターでカットして完成です。
c0243283_14294729.jpg


こちらはタグ型のテンプレートで。
テンプレートが透明なので見やすく、カットしたいサイズも分かりやすいです♪
c0243283_14302181.jpg

c0243283_14305720.jpg


他にもとっても大きなリボン型のテンプレート。
スクラップブッキングのタイトルや飾りなどで活躍します♪
c0243283_14314753.jpg


以外と便利ですよ(^^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
by sakurasakukisetsu | 2012-02-28 14:34 | スクラップブッキング便利な道具

糊-glue-

スクラップブッキング用の糊はたくさんあります。
ものによって質感など全然違うんですよね~!全てアシッドフリーです☆

※アシッドフリーとは「酸がふくまれていない」という意味です。
酸は黄ばんだり劣化する原因といわれ、スクラップブッキングなど長期保存のものには
アシッドフリーの酸が含まれていないものを使用した方がいいです。
ちょっと昔は何が何でもアシッドフリーでしたが今はそこまでこだわらないこともありますよ。
アシッドフリーでなくてもプレゼントにもらった包装紙とかスクラップに使うこともあります。でも糊は写真に付いたりするのでアシッドフリーの方がいいかもです(^^)

ちょっとご紹介♪

マーサスチュワートの糊。蓋に筆がついてて便利です。
c0243283_1642146.jpg


マーサスチュワートの糊②先が細くなっているので細かいものに使えそう。
(実はグロッシーアクセントばかり使っていてこっちは使ったことないんです)
c0243283_1655057.jpg


マーサスチュワートのグルーペン。
c0243283_162228.jpg


文字を書いて・・
c0243283_16224242.jpg


グリッター(ラメ)をふりかけて・・
c0243283_16231411.jpg


完成~!文字など好きなものをエンボスする時は便利です♪
(ちょっとラメとんでますね・・失敗)
c0243283_1624646.jpg


グロッシーアクセント。
超定番ですよね!金属などもくっつきます。先も細いので細かいものにも使いやすいです。
c0243283_16124311.jpg

グロッシーアクセントを使って3Dステッカー作り♪

まずお好きなパンチでカット
c0243283_16171121.jpg


グリッターを振りかけて♪
c0243283_16174295.jpg


余分な粉をおとして、グロッシーアクセントをニスのようにちょっと厚めに塗って完成!
ぷっくりしてカワイイですよ♪
c0243283_1619834.jpg


こちらは結構たっぷりのYESペーストという糊。
シワにならなくてとっても優秀です!写真や紙を重ねる時とかに筆を入れて使っています。
テープのりも使いますが、テープのり高いですよね。。
c0243283_16323731.jpg


こちらはグルードッツ
c0243283_16245030.jpg


シートにグルーがついているので簡単、即接着、ずれたりしないのでエンベリ(プリマなど)にはぴったりです。
手でとって付けようとすると手に張り付いてベタベタになるのでこのように
つけたいものをグルーにつけて貼りましょう。
c0243283_16262840.jpg


☆ここから上の糊たちはオークションで出品中(売り切れの場合あり)です
-------------------------------------------------------------------------------

他は日本製で、日本で購入したものですが・・
コクヨの仮止め用のテープ糊です。
c0243283_16282450.jpg


こちらはトンボのピットマルチ
アメリカでも売っていました(^^)
乾くと仮止めとして使えるタイプです。逆輸入検討中です。
c0243283_16292358.jpg


トンボのシワなしピット。ちょっと粘着力が弱いかも・・
c0243283_16372487.jpg

by sakurasakukisetsu | 2012-02-27 15:48 | スクラップブッキング便利な道具
スクラップブッキングには必需品のペーパートリマー。
日本ではフィスカースのペーパートリマーが良く売っていますね。
こちらはマーサスチュワートの白いペーパートリマーです。
替刃がマーサスチュワートのサークルカッターと同じなので何個も購入しなくていいところがいいです。
c0243283_18452611.jpg


刃は2種類、カッター(切る)タイプとスコアリング(型をつけるもの)のタイプ2種類。
c0243283_18245436.jpg


差し込みます
c0243283_1826747.jpg


左右どちらかスライドができるようになっていますのでその方向に引きます。(上に引っ張っても抜けません)
c0243283_18272197.jpg


この透明のキャップは絶対捨てないで!!この刃を替える時、このキャップをして今度は引っこ抜けばOKです。
捨てちゃうとペンチとかで取ってくださいね。決して手で取ろうとはしないでください。
c0243283_18291164.jpg


スコアリングタイプの刃でスライドすると型がつきます。カードをつくる際真ん中をこのように型をつけると折り曲げがきれいにできます。
c0243283_18304615.jpg


次はカッターの刃に替えてカットします。カットしたいサイズを合わせます。上のメモリを見てカットしたいサイズにペーパーを合わせます。ペーパーはずれないように一番上にちゃんと合わせましょう。※左を引き出していますが小さいサイズだと引き出さなくて大丈夫です。
そして縦のメモリを見ながら、カットしたいサイズのメモリまで刃を下にスライドさせます。
写真は刃がもう引いた後ですが、はじめは一番上に合わせておきましょう。
c0243283_183499.jpg


ペーパーを逆にして、上のメモリをカットしたいサイズに合わせて、縦のメモリをみながら刃を下にスライドします。
c0243283_18365789.jpg


カットできました。ちょっと波打ってみえますがまっすぐです。
刃のスライドを途中で止めるので“止め切り”と言います。
スクラップブッキングの教室などでは「5×7インチに止め切りしましょう」って言ったりします。
c0243283_18382416.jpg


応用編。こんな風にくりぬくこともできますよ☆
慣れればカッターより楽です。大量生産にペーパートリマーはかかせません。
c0243283_18421771.jpg


追加☆
マーサスチュワートのペーパートリマーは裏に替刃を収納できるケースがあります♪
1/4インチことに升目があり、センチ記載、レンズがあってみやすいという点でマーサスチュワートのペーパートリマーはとっても使いやすい(^^)
オークションで2800円くらいで出品しています(売り切れの場合はお気軽にお問合せください♪)
c0243283_16345739.jpg

c0243283_1635878.jpg

by sakurasakukisetsu | 2012-02-20 18:21 | スクラップブッキング便利な道具

クロパダイルの使い方

アイレットをつけるのに便利な道具“クロパダイル-crop a dile-”
※オークションに3800円で出品中です(売り切れの場合あり。価格が変わる場合あり。)
穴あけパンチとアイレットセッターがこれ1つで可能なとっても便利グッズです。
また静かなんですよね~!カナヅチでカンカンするとうるさいのなんの!アイレットつけるのに夜にはクロパダイル以外は使えないです(><)
穴あけパンチも強力でチップボードや薄い金属などもスポっと穴あけできます。
ミニアルバム作る時も便利です(^^)

こちらはアイレットとケースがセットになったタイプです。
単品だけも売っていますがアイレットを収納したりケースがあると便利です☆
c0243283_1841362.jpg


両サイドで穴をあけれます。1/8と3/16インチの穴あけ&アイレットが可能です。
(セットでついているアイレットは3/16サイズです)
c0243283_186239.jpg


この上の黒い部分をひっぱるとコロコロと回転する仕組みになっていて、
付けるアイレットのサイズによってこの部分を変更します。
(ここを合わせないとキレイにアイレットがつきません)
この黒い部分をよく見ると1~4までの数字が書いてあります。
----------------------------------------------------------
1は3/16インチのアイレットやスナップボタンを付ける時
2は5/32インチのアイレットやスナップボタンを付ける時
3は1/8インチのアイレットやスナップボタンを付ける時
4はGrommetボタンを付ける時
----------------------------------------------------------
今回は3/16サイズのアイレットなので1が表(挟む部分)にくるように合わせます。
c0243283_18205049.jpg


今度は逆側。こちらもひっぱるとコロコロと回転します。
こちらはA~Dまでの文字がかかれています。
----------------------------------------------------------
Aは3/16インチのアイレットやスナップボタンを付ける時
Bは上が平らになっているスナップボタンなどを付ける時
Cは1/8インチのアイレットやスナップボタンを付ける時
DはGrommetボタンを付ける時
----------------------------------------------------------
今回は3/16サイズのアイレットなのでAが表(挟む部分)にくるように合わせます。
c0243283_18292134.jpg


紙とアイレットを挟んでギュッとパンチ!力が弱すぎるとちゃんと付かないですし
強いとアイレットがちょっとつぶれたりして・・・
これは慣れかもしれません。。

c0243283_18305243.jpg

c0243283_1831479.jpg


完成です~!結構楽しいです(^^)
c0243283_18321033.jpg


うまく説明できたかちょっと不安ですが(><)
by sakurasakukisetsu | 2012-01-21 16:58 | スクラップブッキング便利な道具

コーナーラウンダー

コーナーラウンダーという角を丸くするパンチです。
写真やマットを丸くするととてもペーパーになじみよくなったりします。
オークションに出品中ですのでよろしければぜひご覧くださいませ。
※売り切れの場合があります

LとSサイズがあります
c0243283_17463919.jpg

Lはこちら(10mm)L版写真や大きめサイズにはこちらがいいです。
c0243283_17454561.jpg

Sはこちら(5mm)ミニアルバム用の写真や小さめの写真にはこちら☆
c0243283_17462596.jpg

by sakurasakukisetsu | 2011-12-20 20:36 | スクラップブッキング便利な道具
エッジスクレイパーというものです。
※オークション出品中です(売り切れの場合あり)
日本ではあまり売っていないような気がします。。
スクラップブッキングのインストラクターの資格をとる際の講習にも
出てきませんでした。。とっても便利なのに~!あまり売っていないからでしょうかね??

何に使うかといいますと、このように紙をディストレイするのに使います。
(ディストレイと言っていますが、わざと古くみせる加工のことを本当はテアリング(tearing)といいます)
ハサミを使うことが多いみたいですが、ケガしそうですし(汗)ハサミの刃が悪くなりそうで
嫌じゃないですか??(クラフトはさみ、結構いいお値段しますよね)
c0243283_181932.jpg

ディストレイの紹介をしちゃいます。
色々方法があって、まず簡単なのが手ちぎり。手でちぎります。結構ハードな感じになりますね。(一番右)
定規でおさえてちぎる方法。(右から2つ目)結構シンプルな感じです。
ここにはないですが水をつけてちぎる方法もあります。
c0243283_185124.jpg

あとはインクやチョークで色をつけて雰囲気をだします
c0243283_1854329.jpg

私はディストレイが結構好きです(^^)
アメリカの雑誌をみていてもやはり頻繁に出てきます。スクラップブッキングには結構使います♪
by sakurasakukisetsu | 2011-12-20 12:49 | スクラップブッキング便利な道具